f 園長あいさつ・スタッフ紹介 | 上越市のいずみ幼稚園
  • 園長あいさつ
  • 園長あいさつ

    幼児期は人としての「根っこ」を育てる、とてもとても大事な時期です。
    この時期にたくさんの愛情を注がれ、「まことの保育」(本当の教育)を受けた子どもたちは、しっかりとした根っこを得て必ず大きな樹となることでしょう。
    当園では、子どもたちの育ちのため「まことの保育」に基づいた教育目標をかかげ、幼稚園全体の環境を整えています。
    特に「自然の中での体験活動」「食育」「表現活動」を重視しています。

    自然の中で充分に遊ぶという経験は、成長してからの「考える力」や「やりとげる力」の基になります。
    自然いっぱいの園庭やいずみファーム(園内の畑)での栽培活動、また四季を通じて近くにある金谷山に出かけ、遊びの中から様々な発見や感動を受け止める活動を続けています。
    それはまた豊かな感情、感性を育むことにつながっていくのです。

    いずみ幼稚園 ロゴ

    ロゴマークの上部に「Kindergarten is fun today」とありますが、これは当園のモットーである「きょうもたのしいようちえん」の英訳です。

    『今日はどんな楽しいことがあるかな?』
    子どもたちはワクワクして登園してきます。
    毎日の園生活の中で、たくさんの友達や先生といろいろなことを体験し、人として生きる力<基本的な社会性・感性>が育まれます。
    つまり人としての根っこを自然な形で身につけていく。
    ・・・そんな幼稚園であることを常に願っています。

    学校法人いずみ学園 いずみ幼稚園
    園長 井上照裕

  • スタッフ紹介
  • 学園長
    主事・教頭・事務
    年長組(まつ組・ばら組・たけ組)
    年中組(すみれ組・たんぽぽ組・ひまわり組)
    ちゅうりっぷ組(年少)
    さくら組(年少)
    もも・つくし組(満2・3歳児)
    預かり保育(ホームルーム)
    給食
    園バス

    ※平成30年度スタッフ

各書類ダウンロード

ページ先頭へ