教育目標

教育目標

aよい子はきまりをよくしましょう。

よく聞きよく考え、けじめのある子どもを育てます。
正しい言葉で、誰とでも話し合える子どもを育てます。
日常生活に必要な良い習慣や態度を身につけます。

aよい子はやさしい心になりましょう。

感謝と協調のできる子どもを育てます。
明るく思いやりのある子どもを育てます。
自然に親しみ全てのいのちを大切にする子どもを育てます。

aよい子はじょうぶなからだになりましょう。

元気でのびのびとした子どもを育てます。
がまんやがんばりのきく心を育てます。

特色

活動内容

いずみ幼稚園では、人との関わりの中で育つということ、自然や環境との関わりの中で育つということ、丈夫な体を育てるということを大切にしています。
当園での取り組みや園生活の活動・遊びの様子をご紹介します。

  • 友達と元気に遊ぶ
  • 思う存分体を動かし、のびのびと遊ぶことが学びのはじまり。
    好奇心や探究心が満たされ、自信につながり、知恵となって、自分を確立していきます。そして、友達の良さに気づき、一緒に活動したり物事をやり遂げようとする中で、共感したり喜びあったりしながら、お互いの存在を認め合い、思いやる心が育ちます。
  • はなす・きく
  • 話す人の目を見てよく聞き、自分の経験したことや考えたことを話し、伝え合う喜びを味わいます。
  • 考え工夫する
  • 「何だろう、おもしろそうだな、やってみよう、できたー」園生活には興味関心がいっぱい。
    自分でやりたいという気持ちを大切にし、想像力を広げ、工夫していく力を育てます。
  • 自然体験活動
  • 生活のリズムを大切にし、自然体験活動や身近な環境とのかかわりなど、直接体験をする中で、感覚が豊かになり、心身共にのびのびと育ちます。
  • やさしい心を育む
  • 身のまわりのすべてのおかげで生かされていることを知り、「ありがとう」と感謝する心を育てます。
  • 命の大切さを学ぶ
  • 身近な動植物に親しみをもって接したり、世話をすることによって、いたわったり、大切にしたりしようとする気持ちを育てます。
  • 感動・感情・表現・リズム
  • 生活の中で出会う様々な音・色・形・手触り・動きなどの面白さ、不思議さや美しさに気づいて、受け止めたり楽しんだりします。
    感じたり、その気持ちをのびのびと表現したり、創造性を豊かにします。
  • 運動
  • 走ったり跳んだりくぐったり、自ら体を十分に動かし、また、体を動かす気持ちよさを感じながら、進んで運動しようとする意欲や態度を育てます。
  • 食育
  • 「食育」を大切にしています。
    給食・・・先生や友達と一緒においしく食事をする楽しさを味わい、いろいろな食品を食べられるよう、メニューを工夫しています。
    野菜栽培活動をとおしてその生長を喜び合い、豊かな食の体験をつみ重ねていきます。

特色

aすべての命を大切にします。

いつも見守って下さるみ仏様のいらっしゃる事を知り、身のまわりの全てのおかげに気づくように先生も共につとめます。

a子どもたちが生き生きと活動するための支援をします。

日常の保育は、子どもたちが自らやろうとする意欲をもって生き生きと活動し、かつ成就の喜びを感じられるように支援しています。

a年齢にふさわしい経験をします。

その年齢にふさわしい経験を幅広く豊かに得ることで、一人一人の子どもの内面に、考える力・やり通す力の基盤を育みます。

a1学年につき複数のクラス編成です。

同年齢(学年)多数組編成の特質を活かし、学年毎の研修打ち合わせを密にし、年齢に適した指導内容で明るく楽しい保育をします。
大勢の子どもたちがいる中で、それぞれの子どもに合った友達作りができます。

a保育に関する環境・設備が充実しています。

明るく広い園舎・緑あふれる広い園庭・芝生広場(3歳児・2歳児専用の夢いっぱいの広場)や、教育機器などの設備が充実しています。
2階ホールの安全柵や、各部屋に空気清浄機を設置するなど、子どもたちの保育と安全に配慮した教育環境です。

a満3歳児クラスもゆったりと少人数グループでお預かりします。

満2歳児さんは子育て支援の保育クラスがあります

特色

a年齢や発達に適した活動を楽しく行います。

次のような活動を行っています。

■お茶のおけいこ(年長)

やさしい心とけじめのある態度を養うための一環としてお茶のおけいこを実施しています。

■リトミック(年少・年中)・体育教室(年中・年長)・英語で遊ぼう(年長)

専門の講師により年齢や発達に適した、運動・リズムあそび・英語を聞いたり話したりという活動を楽しく行います。

■自然体験活動(年少・年中・年長)

幼稚園の畑で食物を育てたり、四季折々の金谷山探検など自然とのかかわりの中から命の大切さを学びます。

aお仕事をお持ちのお母さんも安心です。

■預かり保育

午後2:30の保育時間終了後、預かり保育を夕方6時30分頃まで実施しています。
当日申し込みも可能です。
夏休み、冬休み等も実施。希望により朝も可能です。

■完全給食

栄養士による献立で、楽しくいろいろな食品が食べられるよう、工夫しています。
「食育」を大切にし、丈夫な心と体作りに努めます。

■保育料の減免

市民税の納付額に応じた、公費による保育料の減免制度があります。(約8割の方が該当します)
兄弟同時在園の減免も年々拡大され、また、これに加えて、園独自の減免制度もあります。
a保育料の減免(補助金)について詳しくはこちら▶

■スクールバス

スクールバス3台を運行しています。園外保育にも出かけます。
aスクールバス(園バス)について詳しくはこちら▶

特色

沿革

  • 昭和39年
  • 2月6日

    宗教法人立幼稚園として設置認可3学級

    4月10日

    第1回入園式…いずみの灯ここに点す。

    4月

    通園自動車運行開始

    9月

    完全給食開始

  • 昭和42年
  • 母の会にクラブ発足

  • 昭和44年
  • 創立5周年記念式典を挙行5学級

  • 昭和45年
  • 母の会の協力により鼓隊用ベストができる。

  • 昭和48年
  • 木造園舎の遊戯室を取り壊し、新園舎改築工事開始

    10月26日

    学校法人認可

  • 昭和49年
  • 新園舎落成式挙行(鉄筋一部三階建)
    創立10周年記念式典を挙行11学級

  • 昭和51年
  • 第13回新潟県私立幼稚園教育研究大会全体会会場となる

  • 昭和57年
  • 幼稚園プール構築
    「お茶のおけいこ」はじまる

  • 昭和58年
  • ホームルーム(預かり保育)はじまる

  • 昭和59年
  • 創立20周年記念式典を文化会館にて挙行

  • 昭和62年
  • 芝生広場(3歳児専用遊び場)ができる
    「体育教室」はじまる

  • 昭和63年
  • 第28回関東甲信越地区造形教育研究大会上越大会
    第17回新潟県美術研究大会上越大会で提案発表

  • 平成2年
  • NHK教育放送番組に参加する「とびだせ探検隊」

  • 平成4年
  • 文部省より学校保健の表彰を受ける

  • 平成7年
  • 第20回新潟県美術研究大会幼稚園分科会を担当

  • 平成8年
  • 9月

    園庭に大型遊具デンマーク製コンパン設置

  • 平成10年
  • 木造園舎全面改築、鉄筋園舎改築、暖房・防災設備更新、昇降口改築
    創立35周年記念式典を文化会館にて挙行

  • 平成12年
  • 子育て支援の一環として「子育てひろば」開催
    城下町高田花ロード展「風と光とこどもたち」美術評論家中原佑介賞受賞

  • 平成13年
  • 全日本花いっぱい上越大会花壇コンクールにて最優秀賞受賞
    「リトミック」はじまる

  • 平成15年
  • 預かり保育の時間拡大
    「英語で遊ぼう」はじまる

  • 平成17年
  • 制服・体操服・ズックが新しくなる
    幼稚園のロゴマーク制定
    ホールの窓に転落防止策更新・天井の防音板工事

  • 平成18年
  • RC園舎改築及び耐震補強工事
    大駐車場完備
    第43回新潟県私立幼稚園教育研究大会 第82回新潟県幼稚園連盟教育研究大会
    公開保育会場となる

  • 平成19年
  • 防犯カメラ設置

  • 平成20年
  • 年少専用広場リニューアル
    昇降口整備

  • 平成21年
  • 園庭の環境整備および新遊具設置
    木造園舎整備

  • 平成22年
  • ホームページリニューアル
    2階トイレ新しくなる
    空気清浄機保育室に設置
    第一回『集まれ一年生』開催

  • 平成23年
  • 園内改装
    AEDを設置
    預り保育時間延長

  • 平成24年
  • 1階トイレ新しくなる
    正面玄関電子錠になる
    大駐車場舗装

  • 平成25年
  • 2階ホールのエレクトーンを新しく入れ替える
    木造園舎全室エアコン完備

  • 平成26年
  • 満3歳児2歳児の保育室の改装
    預かり保育室の改装
    園庭に遊具クライミングウォール設置
    創立50周年記念行事行う

各書類ダウンロード

ページ先頭へ